簡易版ビンゴのシミュレーション

ビンゴのシミュレーション

 

iOSのbasicのアプリで、ビンゴのシミュレーションを行います。

今回は、ビンゴの限定バージョンです。

 

ビンゴのシミュレーションの難しいところは、ビンゴの自由度を上げることで、真ん中フリーを含む、n×nのビンゴを容易に達成できることである。

そして、nが大きい完全ビンゴとなると、ランダムのアルゴリズムの精度を上げなければならない。

つまり、シミュレーションで小さい確率を評価するには、ランダムのアルゴリズムに依存してしまう可能性がある。

ランダムのアルゴリズムの進化は、AI(人工知能)のアルゴリズムの進化と同様に、これで完全な完成というゴールがないようだ。

 

(続く)